管理人について

多趣味な既婚看護師の私がこのサイトの管理人です。子どもが生まれたばかりの頃は、趣味も無く毎日が子育てと家事ばかりでした。そんな毎日に嫌気がさし、最初に始めた趣味から火がついてしまい、今は多趣味で仲間と毎日SNSで楽しんでいます。このサイトは、趣味が人生を楽しくする事を知っていただける情報サイトです。お気軽に読んでもらえたら嬉しいです。お問い合わせ先>>【趣味の時間を!メールフォーム】

仲間が沢山増えるテニス

仲間が沢山増えるテニス
自分でも上達がハッキリわかる

自分でも上達がハッキリわかる

スポーツを趣味にしている人ならおわかりだと思いますが、どんなスポーツでも続けていればスキルアップする事ができます。例えば、水泳やジョギングならタイムを測る事で確実に進歩している事を感じられるでしょうし、格闘系は型や技を身につける度に上達を実感できるでしょう。これはヨガでも同じで、最初はどう頑張ってもポーズをとる事ができないのですが、やり続けていけばインナーマッスルが鍛えられますし呼吸法が確実に身につきますので、難しかったポーズも楽にこなせるようになります。
これらと同様に、テニスも自分の上達具合がハッキリとわかりますのでやりがいがあるスポーツと言えます。テニスの場合は、後ろで打ち合うストロークからノーバウンドで打ち返すスマッシュ、ボレーに続き、サービスや打ち返しのリターン等が基本の技術となります。

仲間を探す事は比較的簡単

仲間を探す事は比較的簡単

学生の時は部活やサークル等がありましたので同じ趣味を楽しむ仲間作りは簡単でしたが、主婦になるとなかなか機会に恵まれません。そんな場合はネットを使い仲間を集めてみましょう。自分が初心者であっても募集内容に初心者と一緒でも楽しめる人と記載しておけば、中級クラスの人がきて教えてもらう事もできます。
テニスは野球やサッカーのように人数を揃えないとできないスポーツと違い、まずは2名から始められます。ダブルスを楽しむなら4名いればOKですので比較的募集がしやすいはずです。ネットで仲間を募集と言うと怖がる人もいますが、ネットが普及する前は新聞や雑誌で募集をしていたのですから、募集の媒体が変わっただけにしか過ぎません。おまけにSNS等を使って募集をすれば、普段の活動や内容を紹介する事もできますし、どんな人が集まって楽しんでいるかも伝えられます。そういった意味では、紙面募集よりネット募集の方が情報を多く伝えられますし、見る側も安心して参加する事ができると思います。仲間が増えればテニスを楽しむ以外に、BBQをやったり日帰り温泉ツアーをしたりと休日を充分に楽しむ事ができます。
自分が主催のサークルに人が集まるだろうかと不安になるでしょうが、実際にやってみると同じような感覚の人が集まったりしますし、仮に集まらなくても他の人が主催するテニスサークルに参加してみるのも良いかと思います。

テニスはお金がかからないスポーツ

テニスはお金がかからないスポーツ

テニスやゴルフ、スキューバダイビング等は昔からお金持ちが楽しむスポーツというイメージがありますが、そのイメージは意外と外れています。中でもテニスは安価で始める事ができます。ラケットはこだわりがなければ8,000円~20,000円位で購入できますし、テニスシューズなら3,000円~10,000円で比較的良いものを選ぶ事ができます。最初のラケットとシューズを買ってしまえば、後はボール代に数百円、ウェアは普通のTシャツや短パン、ジャージでOKです。最近では錦織圭選手がテニス人気を急上昇させている為、彼のスポンサーであるユニクロでは錦織シリーズのスポーツウェアを買う事ができます。

主婦におすすめのコンテンツ

このページのトップへ