管理人について

多趣味な既婚看護師の私がこのサイトの管理人です。子どもが生まれたばかりの頃は、趣味も無く毎日が子育てと家事ばかりでした。そんな毎日に嫌気がさし、最初に始めた趣味から火がついてしまい、今は多趣味で仲間と毎日SNSで楽しんでいます。このサイトは、趣味が人生を楽しくする事を知っていただける情報サイトです。お気軽に読んでもらえたら嬉しいです。お問い合わせ先>>【趣味の時間を!メールフォーム】

子どものためにもなる家庭菜園

子どものためにもなる家庭菜園
新鮮で美味しい野菜を食べられる

新鮮で美味しい野菜を食べられる

家庭菜園の良さはなんと言っても、新鮮さと自分で作った満足度にあります。普段スーパーやコンビニで売っている野菜を買う際は、農家がどんな苦労をして作っているかを考えて購入していないと思います。しかし、家庭菜園を始めると野菜作りの手間を知り、自分で丹精込めて作った野菜は不格好であっても美味しいと感じるはずです。どんなに小さな畑やプランター栽培であっても、野菜を育てるには多くの時間と手間がかかる事を実感できます。ですので、収穫時は大きな喜びを感じる事ができますし、その思いは更にできあがった野菜を美味しくさせるのです。
また、家族全員で家庭菜園を始めると休日にコミュニケーションをとる事ができますし、子ども達には種まきから収穫までを教えていけますので食育にもってこいと言えます。

野菜の高騰に悩まない

野菜の高騰に悩まない

家庭菜園は慣れてきますと食費のコスト減に繋がります。最初のうちは育てやすい野菜や、種類を少なくして育てると思いますのでいきなりコスト減となりません。しかし、慣れてくると色々な種類を育てられるようになりますし、数多く収穫できるようになります。ここ何年かは温暖化や異常気象、災害等で野菜の値段が高騰しています。それを理由に食卓に野菜が並ぶ日が少なくなってしまうと、食事バランスを崩してしまう原因となってしまいます。家族の健康を考えると、野菜の値段を気にしないで新鮮な野菜を食べられる家庭菜園はかなりのメリットがあると思います。

最大のメリットは無農薬野菜

最大のメリットは無農薬野菜

家庭菜園の1番と言えるメリットは、無農薬で野菜が作れる部分にあります。最近では、オーガニック野菜として有機栽培や無農薬野菜の人気が高まっていますが、いずれも市販で買うと通常の野菜の倍近い金額で購入する事になります。化学肥料や農薬を使って作る野菜は、私達の体に悪影響を与えます。食べてすぐにどうなるものではありませんが、毎日食べ続ける事で健康被害が起きる可能性も考えられます。家族や自分の健康を考えれば、できるだけ農薬を使っていない野菜を食べたいのが本音ですから、家庭菜園ではぜひ無農薬野菜を作りましょう。無農薬で育てるにはかなりの手間がかかりますが、その分収穫時は喜びが大きくなります。
また、最近では農薬成分を使わない虫除け剤が販売されていますので、虫が付いて酷い時は使ってみると良いでしょう。私は以前、プランターで野菜を育てた時にアブラ虫に悩みましたが、農薬成分の入っていない虫除け剤を使ったところ、無事に美味しい野菜を収穫できましたのでおすすめです。

主婦におすすめのコンテンツ

このページのトップへ